リゼクリニック 医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

リゼクリニック

エステサロンで脱毛する場合と医療脱毛の脱毛とはどういう違いがあるのかを説明しますね

 

一般的なエステサロンで行われている脱毛は光脱毛です(IPL脱毛、プラズマ脱毛など)
それに対して医療機関でしか行うことのできないのが医療レーザー脱毛です

 

この両者の違いですけれど、最も端的に説明しますと照射した時のパワーの差が全く違うということです
厳密に言えば他にも違いがたくさんあるのですが、パワーの違いというのは最も分かりやすい重要な違いであるといえます

 

そして当然のことですが、クリニックなどの医療機関で行う医療レーザー脱毛には必ず医師が常勤していますから、万が一施術の途中で何かのトラブルが発生してしまった場合でも、医師の適切な処置を受けることができるため大きなトラブルに陥ることは少ないでしょう。ですから効果の強い強力なレーザー治療を行うことが国の方から許可がおりているということになるのです

 

本来脱毛するという行為は医療行為に類することですから、リスクを伴って行うことです。少しでもリスクを軽減させることのできる様々な手段を講じる必要があるということです

 

エステサロンで行う脱毛についてもう少し詳しく説明しますと、法律の上ではエステサロンと呼ばれるところでは長期的効果のある脱毛という行為は行うことができなくなっています
ですからエステサロンで使われる脱毛器具はIPL脱毛器、プラズマ脱毛器といった照射波の弱いものでお肌に安全でありますが、効果はそれ程でもないものとしか呼べないものしか使われていないのです

 

エステ脱毛と医療脱毛の効果効能他の違いを表にしました
  エステサロンによる脱毛 医療機関による脱毛(医療脱毛)

価格

安い エステサロンよりも高め

機器

光脱毛器が主流 レーザー脱毛

脱毛効果

低い 高い

施術に要する期間

長期(2年以上が普通) 短期間(1〜2年)

安全性

低刺激だが、診療や薬の処方は無し、麻酔もなし 常勤医師による適切な治療対応が可能

リゼクリニックリゼクリニック